「らき☆すた」「MapleColors2」「ティンクル☆くるせいだーす」−2008年9月12日のメモ

らき☆すた桜花びら型携帯ストラップの再販について(幸手市商工会公式ブログ)

前回分の完売から約4ヶ月を経ての再販となります。これが購入できる最後のチャンスかもしれません。

「MapleColors2」キャラクター紹介が更新されました。(ApRicoT Web Site)

前作はキャラクターの豊富さが売りでしたからね。まだまだ登場キャラクターは増えそうな気配です。

ティンクル☆くるせいだーす マスターアップいたしました!(リリアン オフィシャルホームページ)

これで9月26日の発売が確定しました。先行してWebラジオが始まるなどコンシューマー移植を強く意識している節がありますが、果たしてどういう展開を見せるのか…。
posted by Flyer 2008-09-13 00:50 | Permalink | Flyerのメモ

「鉄のラインバレル」「アリソンとリリア」「ドラゴノーツ」−2008年9月10日のメモ

人気コミック「鉄(くろがね)のラインバレル」、GONZO制作によるTVアニメ版10月3日より放送開始!(GDH)

2クール全24話予定とのこと。電撃オンラインの記事によれば、OPテーマはALI PROJECTが歌うことが決定しています。

TVアニメ『アリソンとリリア』地上波放送が決定!(アニメイトTV Web)

地上波放送は10月4日(土)の朝9時25分からNHK教育テレビにてスタートするそうです。本放送は夜11時台という微妙な時間帯だったので、かなり見やすい時間帯になった印象を受けます。

TVA「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」 「DVD Vol.9」特典画像公開&キャストインタビュー掲載!(KONAMI)

DVD第9巻にはTV未放映の第26話が収録されています。一体どれほど破天荒な内容になっているのでしょうか…。
posted by Flyer 2008-09-11 00:50 | Permalink | Flyerのメモ

「絶対衝激」「アリソンとリリア」「夜桜四重奏」−2008年9月9日のメモ

OVA「絶対衝激〜プラトニックハート〜」 「ムービー」ページ追加ほか

予告編のムービーが公開されています。クオリティに不安は残るものの、10月29日発売のDVD第1巻には忘れずにチェックを入れておこうかと。

TVアニメ『アリソンとリリア』トークショーで、水樹奈々さん&能登麻美子さんが「リリアとトレイズ編」クライマックスの見どころを語った!(アニメイトTV Web)

親子二代の役を演じた水樹奈々さんのコメントが印象的です。残りわずかとなったオンエアも目が離せません。

10月放送のTVアニメ「夜桜四重奏」 OP&EDテーマ発売決定!(電撃オンライン)

OPテーマはsavage geniusが、EDテーマはROUND TABLE featuring Ninoが歌うとのこと。かなり期待が持てそうな布陣です。
posted by Flyer 2008-09-10 00:53 | Permalink | Flyerのメモ

「とらドラ!」「らき☆すた」「H2O」−2008年9月8日のメモ

10月より放送を開始!ハイテンションラブコメディー『とらドラ!』のキャスト陣からコメント到着!!(アニメイトTV Web)

やはりヒロイン3人で歌うというOPテーマが気になります。釘宮理恵さんのコメントだけ別枠なのはちょっと違和感が…。

鷲宮神社に「らき☆すた神輿」登場:イザ!(産経新聞 埼玉地域ニュース)

天候が心配されましたが、無事に行われたようで何よりです。動画付きのFNNニュースの記事によれば、来年も「らき☆すた」の神輿が登場するんだとか。

明治大学アニメ・声優研究会 『H2O』イベント開催!(H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜 最新情報ブログ)

開催日は11月1日とのこと。1クールで完結した作品にもかかわらず、放送終了後にたびたびイベントが行われるのは珍しいケースですね。
posted by Flyer 2008-09-09 00:47 | Permalink | Flyerのメモ

「反逆のルルーシュR2」「マクロスフロンティア」「テレパシー少女 蘭」−2008年9月7日のメモ

「快感原則」を忘れるなかれ 谷口悟朗監督「コードギアス 反逆のルルーシュR2」(3)(日経ビジネス オンライン)

「ツンデレ」や「メガネ」といった流行の原因を探ることが重要らしいです。アニメ作品の7割ほどが赤字という現状はかなり苦しそうです…。

ランカ&シェリルが痛車デビュー☆走行可能な「きゃらコン」衝撃リリース!(とれたて!ほびーちゃんねる)

走行可能と言っても、壁にぶつけたりしてデコレーションが台無しになる可能性がありますからね。多くの人は観賞用に購入して走行はさせないんじゃないかと。

注目アニメ紹介:「テレパシー少女 蘭」 超能力中学生の活躍描く 友情と恋、成長の物語(まんたんウェブ)

正直ビジュアル面で地味な印象は否めませんが、作りは丁寧です。9月10日にはDVD第1巻の発売が予定されています。
posted by Flyer 2008-09-08 00:23 | Permalink | Flyerのメモ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。